Yahooカードで家賃支払いしたら限度額ギリギリでヤバかった話

めたりすは大東建託の家賃支払いをYahooカードで支払っています。
家計の中でもかなり大きな支出である家賃支払いをカード支払いにすることでカードのポイントをためることができるからです。

YahooカードのポイントはTポイントです。ポイント還元率は1%なので10万円の家賃なら毎月1,000ポイントが取得できる計算です。
これだけで年間12,000ポイントになりますからなかなか馬鹿にできないんです。
そのあたりのことは以前にも記事にしました。

大東建託の物件に住んで15年になります。2018年に引っ越しましたが新居も大東建託です。 大東建託は好きなクレジットカードで...

いろいろな支払いをYahooカードでしていたらいつのまにか限度額ギリギリに

家賃のほかにも携帯電話料金や他の買い物等での支払いもカードで支払い可能なものは出来るだけカードで支払っています。
Yahooカードのほかにめたりすがメインで使用しているカードはViewカードがあります。Yahooカードは最近新たに作ったので、今までViewカードで支払いしていたものをYahooカード支払いに移行したりしていました。
Yahooカードの方がポイント還元率が良いからと調子に乗っていろんな支払いをYahooカードにしていたら・・・やっちまいました( ^ω^)・・・
カードの限度額がギリギリになってしまいました。

カード利用限度額の勘違い

Yahooカードの初期のカード利用限度額は30万円なのは知っていました。
でも家賃を10万円払って、公共料金、携帯電話料金、電気料金、そのほかの買い物等を入れても30万円は超えないから大丈夫だろうと思っていました。

しかし考えてみたらクレジットカードの支払いは翌月末払いなので、限度額に対する利用額には先月の家賃と今月の家賃の2か月分が入ってくるのをすっかり忘れていたのです。限度額30万ということは1か月当たりの利用限度額は15万円になるわけですから10万円の家賃といくつかの固定費の支払いをするともうほとんど利用枠は無く、下手をすれば限度額を超えて家賃の支払いができない状態になるところでした。今回はカードを作りたてだったこともあり、Yahooカードはネットで利用額を簡単にチェックできるようになっていて、マメにチェックしていたので、早めに気が付きました。
一度Yahooカード支払いにした料金を再度Viewカードに戻したり、我ながら何やってんだって感じですが、なんとかギリギリ対処することができました(笑)

Yahooカードの利用限度額の増枠はできないのか

Yahooカードの限度額は入会後、6カ月以内は出来ないようです。
ですのでしばらくは30万の利用枠で枠を超えない範囲で利用して、増枠できるようになったらいろいろな支払いをYahooカードに移していきたいと思います。

2枚のメインカード体制

Viewカードは以前から長く使用しており、利用限度額も大きいのでほぼ限度額については気にしたことが無く、Yahooカードは すごく久しぶりに作った クレジットカードなので失敗してしまいました。
Viewカードは定期券やSuicaチャージの支払いカードとしてもまだメインで使用していく予定です。今までよりは使用額は減りますがYahooカードの限度額が上がるまではまだ少し利用頻度が高い状態が続く予定です。
みなさんもクレジットカードのご利用は計画的に(^^;

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする