【賃貸】家賃支払いをポイント還元率の高いカード支払いにするとお得

大東建託の物件に住んで15年になります。
2018年に引っ越しましたが新居も大東建託です。

大東建託は好きなクレジットカードで家賃支払いができる

昔は大東建託の物件を借りるときにはKENTAKUカードというクレジットカードを作らされ、そこから家賃の引き落としになっていました。
近年ではこのKENTAKUカードというのをやめたようで、自分の好きなクレジットカードからの引き落としが可能になりました。
変更はDK SELECTの各種手続きからWebで変更可能です。

多分他の不動産管理会社でもカードで支払い可能となっている管理会社は増えているのではないでしょうか。

家賃支払いはどのカードがお得か

今までめたりすはメインで使用していたのはViewカードで、家賃引き落としもViewカードから引き落としていました。
ViewカードはJR定期券やきっぷ、Suicaチャージは通常のポイントの3倍の購入金額に対して1.5%換算のポイントが付きます。

しかし通常の買い物については0.5%となるため、あまりお得とは言えないカードとなっています。
どうせ金額の大きい支払いの家賃ですからポイント還元率の高いクレジットカードにしたほうが良いと思い、登録カードを変更しました。

Yahooカードの利点

家賃支払いに選択したカードはYahoo!カードです。
Yahoo!カードのポイントはTポイントとしてポイント還元されます。
還元率は1%です。
Tポイント加盟店であればどこでもポイント利用可能です。
10万円の家賃であれば毎月1,000円がポイント換算でつく計算になります。
年間12,000円分と考えれば結構お得です。早く変更しておけばよかった。

さらに!ためたTポイントは毎月20日にウエルシアというドラッグストアでTポイントを使用して買い物をする際、使用するポイントに対して1.5倍の買い物ができます。
つまり、毎月20日だけはウエルシアでTポイントを使用して買い物をすればYahoo!カードは還元率1.5%のカードと同じになるということです。

ウエルシア-Tポイント

ほとんどの支払いが1.5%還元に

ということで、通常の買い物や家賃支払いはYahoo!カードにて行い、貯まったTポイントは毎月20日にウエルシアで利用することで1.5%還元と同等。
Suicaチャージや定期券やきっぷの購入はViewカードを使用することで月の支払いのほとんどの金額を1.5%の還元が受けられる体制となりました。

還元が受けられないのは銀行引き落としの生命保険とか、幼稚園の学費とかそれぐらい。

実際にはViewカードのポイントはルミネ商品券に交換し、一番効率良く交換することで確か1.8%くらいになる計算です。

他の還元率の高いカードはエポスカードゴールド

他に還元率の高いクレジットカードだとエポスカードのゴールドカードがあります。

選べるポイントアップショップ

通常の買い物ポイントは0.5%ポイントですが、300以上のショップの中からお気に入りのショップを3つまで登録でき、その店舗の支払いが1.5%ポイントになります。
公共料金も選択できますし、モバイルSuicaも選択可能になっています 。これによって実質Suicaが使える店舗は全部対象になります。

モバイルSuicaも選択可

ただし家賃支払いは選べるポイントアップショップには選択できないようですので家賃支払いに関しては0.5%ポイントになります。

年間ボーナスポイント

また、年間の利用額が50万円で2,500ポイント、100万円で10,000ポイントのボーナスポイントが付きます。

なので「特定店舗で年間100万円利用するカード」とすれば2.5%還元のカードになります。凄いですね。
Suicaが利用可能な店舗はかなり多いので2.5%還元達成は意外と現実味があるんじゃないかと思います。

仮にそこまではいかなかったとしても普通に「年間100万円利用するカード」の位置づけにしても1.5%還元になりますから十分です。
ただし100万円はちゃんと利用しないとボーナスポイントが10,000ポイント付きませんから確実に100万円利用するよう管理しないと残念なカードになってしまいます。

年会費

ゴールドカードは最初からゴールドカードを発行すると5,000円年会費が掛かりますが、一度普通のエポスカードを作り、インビテーション(ゴールドカードへの勧誘)を受け取ると永年無料になります。
利用額にもよると思いますが早い人だと3か月くらいでインビテーションが来るようです。

↓ エポスカードの入会はこちらからどうぞ↓

実はYahoo!カードとエポスカードは迷った

実はYahoo!カードとエポスカードはかなり迷いました。

厳密に管理できるなら、
100万円をエポスカード(選べるポイントアップショップ3店舗を最大活用)、
家賃その他はYahooカード、
定期券はViewカード
とすると、
エポスカードは100万円利用分が2.5%
その他のYahoo!カード支払い分は20日ウエルシアで1.5%
Viewカードは1.8%くらい
というすばらしい還元効率になり、獲得ポイント数は増えると思いますが管理が面倒なのと、エポスカードが100万円行くかどうかわからないということでViewカードとYahooカードに統一しています。

あとYahooショッピングやロハコでも買い物をしたりするのでYahooカードがあるとYahooの期間限定ショッピングポイントがかなり稼げるのでYahoo!カードを作りたかったというのもあります。

銀行の預金金利がほとんど付かない時代ですからクレジットカードの運用を効率的に行って金利分のポイントを稼ぎたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする