安くて良い賃貸物件を見つけよう。引っ越しハイシーズン到来

1月も半ばに入り3月末~4月に向けて引っ越しハイシーズンを迎えます。就職、入学、転勤、様々な理由で賃貸物件への入居、転居が増える時期ですね。
不動産屋もかき入れ時、休みの日に不動産屋にでも行けばたくさん人が入っているでしょう。

新築物件もこの時期に合わせて建築されています。
めたりすが今住んでいる大東建託物件も昨年の3月初旬に入居可となるスケジュールで建築されていました。

以前住んでいた大東建託の物件に新築物件のチラシが投かんされたのが12月の初旬でした。完成の3カ月前から不動産屋の営業活動が行われていたんですね。
当時子供の荷物が増えてきて引っ越しを考えていてずっと部屋を探していました。近くのアパート、マンションをずっとスーモのアプリで毎週、毎週1年くらいチェックしていました。だからある程度相場もわかっていたし、そのチラシを見た瞬間「新築でこの値段は安い。すぐに不動産屋と連絡とろう」と夫婦で決めて次の週に建築中の物件をみて外観だけ確認してすぐに契約を決めてしまいました。
元々ぐだぐだ悩むような買い物等はしない性分です。単純に相場から考えてあと1万円高くてもおかしくない物件でしたので若干心配ではありましたが一瞬の決断でした。
1年間ずっと良い物件はないか、良い物件はないかと虎視眈々と眺め続けて待ち続けて出てきた良い物件を一瞬で決断。
もうすぐその物件に住んで1年になりますが全く心配は杞憂でした。

賃貸物件この10年の進化を考える 2018年の3月に引っ越しをして大東建託の新築2LDKに入居しました。 前に住んでいたところも大東建託の...

この時期は退去も多い季節です。以前住んでいた人が退去の連絡をするとすぐに賃貸物件サイトに掲載されます。良い物件はすぐに決まり削除されていきます。
だから安くていい物件に巡り合いたかったら毎日スーモのアプリを眺めたらいいと思います。良い物件があったら不動産屋に行って物件を内見できたらして、気に入ったらさっさと契約したらいいんです。気に入らなかったらまた引っ越せばいいんだし。

3月は引っ越しのハイシーズン。引っ越したい日に引っ越し業者のトラックの空きが無いという引っ越し難民という言葉が去年あたりから話題になっていますね。
全日本トラック協会によると今年は3/23(土)~4/7(日)が最繁忙期で混雑が予想される日程とのことです。

平成31年 引越繁忙期 ~分散引越にご協力をお願いします~
http://www.jta.or.jp/yuso/hikkoshi/spring2019/hikkoshi_hanbouki_2019.html

引っ越し業者の営業も強気で来ますから少し注意が必要です。

3月に大東建託の新築アパートに引っ越してきました。 前に住んでいたのも大東建託物件です。大東建託物件から退去する際、引っ越し業者に連携して...

引っ越しは大変だけど新しい家に入居するのってわくわくしますよね。
引っ越しを検討されている方は良い家が見つかりますように (^人^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする