FD2シビック フロントウインドウ横モール交換

先日台風が来た翌日FD2を見るとフロントウインドウから何か出てることに気が付きました。

ワイパーが変な位置で止まっているのは気にしないでください。
これはフロントウインドウ横のモールのゴムの部分が劣化して台風の猛烈な風でベロンと出てきてしまったんですね。これは運転席側がそうなりましたが助手席側もゴム部分はかなり劣化している様子でしたので両方まとめて交換することにしました。

これ、フロントウインドウ横からルーフまで続く長ーい部品なんですね。

本来ならこういう純正部品はホンダの部品販売に買いに行くんですが、Amazonを見たら注文できそうだったので注文してみたんです。
しかし待てど暮らせど発送されず、しまいには「現在取り扱っておりません」ですと ( ̄□ ̄#)

モノタロウでも扱っているようですのでモノタロウに注文したらすぐ届きました。最初からモノタロウにすればよかった。部品販売に買いに行かなくても定価で買えるのはホント便利ですね。

パーツの確認

部品の品番に関してはこちらを参照いただくとわかりやすいかと思います。

https://partsouq.com/

モール部品の品番は運転席側と助手席側で

8番 73158-SNA-013 1個
9番 73168-SNA-013 1個

です。
それからこの部品はクリップでボディに取り付けられています。
再使用が難しいと考えられるクリップを注文しました。

5番 73153-SNA-003 2個
6番 73154-SNA-003 6個
7番 73155-SNA-003 2個
16番 91572-SDA-A01 6個

15番 91570-SJD-003 8個も理想を言えば交換してしまったほうが良いかもしれませんが今回は交換せず流用しました(注文し忘れただけだったりする)

交換作業

交換作業はこちらのページが参考になるかと思います。

http://civic.hondafitjazz.com/A00/HTML/00/SNB6E00J18573451601KBAT00.html
以降の図面はこちらを引用します。

届いたモール部品の大きさはこんな感じ。本田部品販売に買いに行っても車には乗せられます。

取りはずし

早速フロントウインドウ横のクリップを外していきます。モールがはがれていればクリップのツメが見えるのでツメを押しながら上に引き上げれば外れます。

モールがはがれていなければはがしてしまったほうが良いと思います。
ゴムが劣化していれば↓のようにルーフ側からベリベリはがれました。するとツメが見えますのでツメを押して上に引き抜けば抜けます。

ルーフ側はクリップのツノに差し込まれている形になっています。
ルーフの奥側に押し出すようにして外すようなんですが大抵クリップが割れると思います。

取りつけ

車体側のクリップの取り付けは特に難しくないと思います。
モール側クリップとの位置合わせについては、大体の位置は外したモールについているクリップに合わせて付けて、モールを取り付ける際に力技でずらす感じでやりました。

このモールの取り付けで難しいところはルーフ上のクリップのツメに差し込む作業と、フロントウインドウ側のクリップの差し込みを少しずつずらしながら一緒に押し込まないとうまくツメとクリップが入りませんでした。

ルーフ側のクリップを押し込んでからフロントウインドウ側を押し込もうとするとルーフ側が外れてしまって、逆にするとフロント側が外れるというドリフのコントのようになります。

可能ならば二人で作業されるのが良いと思います。
ゴミは手で曲げられますので燃えないゴミで捨てました。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする