サブディスプレイが壊れてしまった

現在メインで使っているのはIO DATAの40インチの4Kディスプレイ、LCD-M4K401XVで、以前メインで使っていたSAMSUNGの20インチのUXGA(1600×1200)ディスプレイ、SyncMaster204Bはサブモニタとして使っていました。

メインからサブに降格したあたりからへそを曲げだして電源を入れても一発で映らず、スイッチを入れなおさないと映らないようになり、だんだんと末期が近づいている予感がしていましたがついに映らなくなってしまいました。

左がSyncMaster204B
途中、へそを曲げたりしてもだましだまし使いながら復調したりして、なんだかんだ10年以上使ったディスプレイです。購入当時はまだ16:9ディスプレイと4:3ディスプレイが拮抗している時代で、20インチでしかもUXGA(1600×1200)といえば所謂、「ワンランク上」のディスプレイでしたが、今ではFullHD(1920×1080)20インチ以上が主流、ワンランク上どころか底辺に位置するまでに時代は進みましたがここまでよく頑張りました。
 
さて、当面メインディスプレイの1台で使用することになりましたが、4K(3840×2160)かつ40インチといえば、解像度も大きさも十分とはいえ、サブディスプレイがあるとやっぱり便利だなぁと思い直しました。
 
というわけでサブディスプレイの購入検討を行っています。
今回は、FullHDの19~22インチ程度を縦置きで使おうと思っています。
上の写真を見ると少し見えると思いますがデスクの上にスチールラックを組んでいて、ちょうど40インチディスプレイを囲うようにラックの足があり、サブディスプレイとメインディスプレイがうまく配置できずに、斜めに配置せざるを得ませんでした。
今回はサブディスプレイにディスプレイアームを取り付けてうまく配置出来たらなぁと考えています。ディスプレイアームも検討が必要ですね。
 
その後、新しいサブディスプレイを購入しました。
サブモニタが壊れたのがきっかけ 先日サブモニタが壊れて映らなくなってしまいました。 サブディスプレイが壊れてしまった しばらくメインのモニタ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする