【コーティング】AQUA DROP GLASS COATING PREMIUM施工したものの雨

2度の重ね塗りで5年耐久との触れ込みで気になっていたアクアドロップ プレミアムを施工してみました。

しかし1日目施工1時間後に雨に降られ、負けじと2日目重ね塗りしましたが2時間後に雨、全くツイていませんでした。台風のやつ許さん(笑)。
そのため、施工条件としては最低最悪、耐久性に関して評価はしないことにします。その点ご留意願います。

洗車

今回も爆白oneで洗車しました。この3リットルの業務用爆白oneですが初めて爆白を使用したときには落としたい汚れを落とすためにふんだんに使用したものの、それ以降は1回の洗車で50ml使用するかどうかという程度で一向に使い切りません(笑)

今回は軽くポリッシャーでバフ掛けしました。多少はコーティングのノリが良くなるかと思って。

洗車後施工前

施工

小瓶からスポンジにとって塗り伸ばします。
塗ったらすぐふき取ります。

塗っていて気が付いたのですが正直この小瓶が使いづらいです。
口が大きいので傾けるとこぼれてしまうのでいちいちフタを閉めないといけません。しかも中ブタをちゃんと入れないとこぼれてきます。

凄くちょっとしたことではありますがシランガードは化粧水のビンのようになっていてドバっと出ないようになっていますし、よく考えられているんだなと見直しました。

アクアドロップは塗り伸ばしてふき取るとすぐに輝きが出ました。
塗った場所と塗っていない場所が明らかに違いが分かる感じです。
輝き自体は施工直後は非常に落ち着いた輝きでギラギラしていない穏やかな輝きに感じます。
施工後雨に降られてしまったのでその後の評価はできません。

アクアドロップの容量に関しては頑張って塗り伸ばしてセダンが2台(2回)塗れるかなというくらいです。今回2日に渡って2回塗りましたが完全に使い切りました。

まとめ

5年耐久ということで惹かれて購入しましたが施工直後に雨に降られてしまい、まともに硬化できていないと考えられます。
5年耐久というのは非常に魅力的に感じるので、また後日リベンジでちゃんと塗り直ししたいと思います。
一応今後数か月の耐久度合いは見てみます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする