ルームミラーが勝手に下がる場合の対処法

最近車に乗り込むとルームミラーがいつの間にか下を向いていておかしいなと思いつつ、向きを上げるとまたスルッと下を向いてしまうようになりました。
ルームラーに装着するミラーが付いているので少し重くなっているのだと思いますがそれにしても動きが緩くなっていました。

これ交換するしかないのかな?と思いましたが調べてみるとネジすべり止め液というものが有効であることが分かりました。

ネジすべり止め液とは

今回購入したのはANEXのネジすべり止め液です。

ネジすべり止め液はネジの山がつぶれかけている場合になんとかネジを回すためのものです。
つぶれかけたネジ山に1~2滴つけて使います。摩擦効果が増強されネジを回せるというものです。
これをルームミラーのボールジョイントに塗って摩擦を増強すれば下がらないようになるというわけです。

ボールジョイント

ネジすべり止め液の塗り方

ボールジョイント部に直接ネジすべり止め液をつけるのは難しそうだったので綿棒で塗ってみました。
そしてボールジョイントをグリグリ動かしてなじませました。

なんだか見た目からしてざらざらした感じになりました。
ふき取った方が良いのかふき取らないほうが良いのかわかりませんがとりあえずそのままにしました。
感触としては摩擦力が3割増しくらいになった印象です。
ルームミラーに追加で装着するミラーが付いていても下がらなくなりました。
効果としてはばっちりです。

まとめ

ルームミラーが勝手に下がってお辞儀してしまう問題について解決しました。
ネジすべり止め液は黒いざらざらしたペーストなので使用できる箇所は限られますが、ルームミラーのボールジョイントは意外に使える部分ですね。
硬く固着して動かなくなってしまうようなこともありませんし、ミラーが下がってきてしまった場合には試してみてはいかがでしょうか。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Awesome post! Keep up the great work! 🙂