【コーティング】塗装にカビが生える!?

カビっぽい汚れ

あの忌々しい汚れが復活していました。

FD2シビックのルーフ部分を撮影した写真ですが何やらびっしりと菌糸状の汚れが見えます。
これは以前同様の汚れがどうしても落とせなくて困っていたところで見つけた爆白one

これでやっとのことで落とした汚れです。
雨が降った後に発生したことを考えるとこれはおそらくカビではないかと思います。
塗装にカビが生えるのか!?という気もしますが細かいことはいいんです。
この汚れをカビと認定します。
ところでこのカビ、ルーフとトランクにしか生えていないんです。
というのもルーフとトランクは地面と水平になる部分なのでウォータースポット対策のためにシランガードの施工を行わず、素の塗装むき出しにしておいたんです。
そしたらこのカビ。
シランガードを施工したボンネットやドアパネルにはこのカビは生えていません。

FD2ではコーティングはカビ対策に必須

FD2シビックの塗装(チャンピオンシップホワイト)に関してはカビ対策という面ではなんらかのコーティングを施工しておかないとダメなようです。
シランガードは前回の洗車で使い終わりましたので今度は同じウィルソンの2液式コーティング剤、ツヤエキスパートを試してみました。

ツヤエキスパートなら2液式で未使用分を保存できる シランガードは1液式で開封したら原則保存できないので今度は2液式のツヤエキスパートを使って...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする