Amazonを騙る詐欺メールが来た

Amazonを騙る詐欺メールが来ていました。

Amazonプライムをご利用頂きありがとうございます。お客様のAmazonプライム会員資格は、2019/02/14に更新を迎えます。
お調べしたところ、会費のお支払いに使用できる有効なクレジットカードがアカウントに登録されていません。
クレジットカード情報の更新、新しいクレジットカードの追加については以下の手順をご確認ください。
アカウントサービスからAmazonプライム会員情報を管理するにアクセスします。
Amazonプライムに登録したAmazon.co.jpのアカウントを使用してサインインします。
左側に表示されている「現在の支払方法」の下にある「支払方法を変更する」のリンクをクリックします。
有効期限の更新または新しいクレジットカード情報を入力してください。

支払方法の情報を更新する

Amazonプライムを継続してご利用いただくために、会費のお支払いにご指定いただいたクレジットカードが使用できない場合は、アカウントに登録されている別のクレジットカードに会費を請求させて頂きます。
会費の請求が出来ない場合は、お客様のAmazonプライム会員資格は失効し、特典をご利用できなくなります。

いやオレAmazonで良く買い物するけどプライム会員じゃねーしヽ(`Д´#)ノ

それはさておき、gmailによって迷惑メール振り分けされているので「このメールにはご注意ください」と警告が出ていますので詐欺の可能性が高いことに気が付きますがもし迷惑メールに振り分けされなかった場合、いったいどれだけの人がクリックしてしまうんでしょう?

隠しきれない怪しさを見極めるコツ

こういう詐欺メールは文字化けしたり文面の日本語がおかしかったり、中国語のような漢字が使われていたり、どう見ても怪しげな雰囲気が出ているのが定番でしたがこのメールは一見して文面はかなりまともです。日本語が堪能な人が関与していますね。
注意深く見なければ詐欺メールであることに気が付きにくいです。
その中でもいくつかの点で怪しげな雰囲気は隠せていません。

件名が無い

天下の大企業Amazonがこのような重要なメールを件名なしで送ってくるとは無いと考えられ、怪しいのであります。
惜しい。0点。

送信元がレンタルサーバーのアカウント

自前のメール送信サービスを持ってるAmazonが他社のレンタルサーバーのアカウントからメール送信とかどんなギャグだよ。
送信者は詐称することもできるんですがそれもせずとは。おサムいねぇ。
0点。

Fromヘッダがおかしい

Gmailの場合右上のボタンから「メッセージのソースを表示」を選択するとメールのヘッダ情報が見られます。

送信者情報であるFromヘッダが”¥”Amazon更新する”とおかしな日本語を抑えきれていません。
0点。

Microsoft Outlookからメール送信

手書きしてんのかよ。詐欺も楽じゃありませんな。
0点

ボタンの遷移先がおかしい

ボタンを押したときの遷移先がhttp://www.amazon-life.net/になっています。このドメインの管理者はAmazonではありません。
また、現在サーバーは停止しているようです。
0点。
きっとサーバーが生きていればAmazonのログイン画面と同じデザインの画面が表示されてログインIDとパスワードを抜かれてクレジットカード番号も抜かれるフィッシングサイトなんでしょう。

まとめ

身に覚えのない怪しいメールは開かないというのはセオリーですがこんなメールだったらいったん目を止めてしまうのも仕方ありません。
しかしよくよく見ればおかしな点がたくさんあります。
その匂いを感じ取ること。
どうにも怪しさが払しょくできない場合はメール内のリンクをクリックするのではなく、ブラウザのブックマークやGoogle検索からAmazonのトップページに行き、そこからログインする。

道を歩いていて「なんだか落とし穴っぽい」部分があったらわざわざ踏んでみる必要はありません。安全性の確認されている道から行くのが良いのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. satoshi より:

    はじめまして。
    ランキングから来ました。

    私もAmazonを名乗る怪しいメールを受け取ったことがあります(笑)
    この手のメール・・・これからも無くなりませんよね。。。

    今後も気を付けます。

    因みに、Appleを名乗る怪しいメールも受け取りましたw

    • めたりす より:

      私もIT技術者の端くれなのでこういったメールは昔から見てきたので「あーまた詐欺メールか」といつも受け流すのですがせっかくブログももっているので皆さんに啓発の意味も込めて書いてみました。被害にあわれませんよう手助けになれば幸いです。