【株】山高ければ谷深し。さてここは果たして谷底なのか。

2019/08/06日経平均

本日の日経平均は20,585.31円。前日比-134.98円となりました。
前場では前日比609円安まで売られたものの、大引けではかなり戻してきました。やはり21,000円以下では強い買いが入ってきて不思議な強さを見せる今までと同様の展開となっています。

日経平均

この三角持ち合いの下離れには6/3~6/4の安値を下回る必要があります。
相当なパワーを持った売りが必要ではないかと思います。

その売りパワーはどこから食らうのか?

NYダウは2018年末の暴落で日経平均と共に底を打ち、日経平均がモタモタしているのを尻目に史上最高値を更新するまでの好調ぶりを見せていました。

NYダウ

山高ければ谷深し、と先人は教えています。
ここは押し目か、暴落の入り口に立ったのか。ここが谷底なのか。
この急落ぶりから見て押し目で収まるようには見えないんですよね。
アメリカ発の暴落があれば、日本株もつられて暴落は免れないでしょう。
果たしてそうなるかどうか、下で待ってみます( ^ω^)・・・


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする