【株】NYダウ大幅高を受け反発上昇したものの・・・

2019/06/05日経平均

本日の日経平均株価は20,776.10円、前日比+367.56円となりました。前日のNYダウ500ドル超の大幅反発を受け、日経平均も昇竜拳しました。チャートを見ると見事な窓開け上昇となっています。

後付けとの評価もある窓理論ですが一定の信頼性はあると思っていてこのまま反発相場入りとなれば上の窓、5/28~5/29で開けた21,071~21,260円の窓がちょうどいい目標になりそうです。
またちょうどそこには25日平均線が控えており、一目均衡表の雲の下限付近にもなります。

そこからまた再度下落して本日明けた窓を閉めに戻ってくる、というのが窓理論的なシナリオになるかと思いますが、まぁチャート読みなんて当たるも八卦当たらぬも八卦ですから話半分に聞いてください。
結局NY市場に引っ張られる部分も大きいですからね。
ただ今後の流れを予想するってのはたとえ外れたとしても相場に対して右往左往することなく、外れたら外れたですぐ損切りしたり、行動につなげやすいので、とにかく予想を立てておく、というのは重要だと思います。
そこで買うのか手控えるのかというのはまた別の判断でも問題ないんです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする